「patina」という言葉があります。
ラテン語で「経年変化の味わい」という意味です。
それは長い年月にわたって、
時とともに増してゆく味わい深さを表現しています。
「古くなる」という言葉では言いつくせない味わい深さ、あたたかさ、
親密さが伴っていくプロセスを楽しみたい、
そんな思いからショップの名前はpatinaを逆から読ませた
“anitap”となりました。
モノがもつ雰囲気・存在感・使用感を丸ごと愛せるような商品であること、
それがanitapセレクトの基準です。

本当にお気に入りのモノを見つけたときのわくわく感、
お気に入りを使っているときのhappyでリラックスした気持ちを大切に、
そして、周りの人・もの・環境・地球へのあたたかな気持ちを忘れずに、
丁寧なモノとの付き合い方を提案していければ、と思っています。

  • 経年変化による味わい
    -patina-

    時間が経つ程に愛着が増すモノたち
    -anitap-